阿蘇のお漬物屋さん 女将日記


三代目アレルギー(後編)

今日は、火曜日ということで、店休日ですが、朝から年末からの注文だった

「阿蘇おやき」を作りました。

先ほど作業が終わりまして、やっとPCに向かっているところでございます。



三代目のアレルギーの前編を載せて、かなり日にちが経ってしまいました。

このブログを見ていて下さる方々から、あれからどうなったの・というお声もチラ・ホラ・・・

早く、後編を載せなくては・・と思いながらこんなに遅れてしまいました。(すみません)


さて、あれから8ヶ月程経ちました。

病院には、3ヶ月程1週間に1回のペースで免疫力を高める為の注射をするために通院していました。

併せてミネラルを飲んだり、漢方薬での治療が今も続いています。

腸内環境を整えて、免疫力を高めていく!という治療らしいのです。

先生が言われるには、皮膚に出てくる人は、腸に小さな穴が開いてる・・そうなのです。(怖)



通院し始めてからは、米・小麦・糖を全く摂らない生活が続きますが、

それは・それは、見ている者も辛くなる程大変なことでした。

まず、ご飯を食べない・パン・麺類も食べない・・そして大好きな甘い物も少しぐらい・・と

言って進めても目もくれない・・くらいになっていました。

それまでがよっぽど、かゆくて苦しかったのでしょう。何の誘惑にも負けないのです。

食べるのは、野菜だけ!! アルコールさえ飲みません。

しかし、目の周りはいぜんとして赤く腫れています。




そんな、食生活をはじめて3ヶ月ほど経った頃には体重が15K程減り、身体が軽くなった・・

と喜んでいました。

それでもまだ目の周りはカサカサしています。(しぶといですね~)

そんな三代目を見ていると、こんなに頑張っている事はすごいこと!だけど、このまま

食べずにいてどうなるんだろう・・と心配は募りました。

しかし、断固として6ヶ月ほどは辛抱していました。



今は、ずいぶん改善の方向に進んでいますが、以前みたいに何にも食べずに頑張るのは

さすがに出来なくなってきています。

だから、食べすぎたらまたかゆくなる・・という感じみたいです。

それで身体と相談しながら食べれる物を選んで食べているみたいです。(野菜中心で)



息子のアレルギーで、とくまる食堂での調味料選びは必然的にはっきり決まりました。

「せっかく味噌はお母さんが作るのだから醤油も無添加でいこう」

「こんな身体の自分が始める食事処だから、身体に良い食べ物を出したい」

三代目が身を持って感じたことをこれからの仕事に活かしたい・・という気持ちからなのです。


今現在、アレルギーで悩み、食事をするところさえ、なかなか見つからない・・というお声を

よく聞きます。

そんな方々のためにも、アレルギーの勉強もしっかり始めなくては・・と感じています。

そして身体が喜ぶ食事をお客様に食べていただきたい・・と思っています。

f0006649_1652132.jpg



三代目ですが、焦る私に一言、今まで食べてきたもので自分の身体はこうなったんだから
そう簡単には治らない!!と言っています。
[PR]
by asomaru | 2015-01-06 16:57 | とくまる食堂のいろいろ | Comments(0)

<< 阿蘇山の力強さ!!      明けましておめでとうございます。 >>

阿蘇・高森町にあるお漬物屋、阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物の女将です。日常の出来事や新しい情報を写真と共にお届けします。
by asomaru
ホームページ
『阿蘇丸漬本舗徳丸漬物』ウェブ
南阿蘇のお漬物通販、お店の紹介。阿蘇のドライブ情報もあります!
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧